今ある建物をもっとステキに

リノベーションとは既存の建物に大規模な工事を行うことで、性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることです。

リフォームは新築当時など新築当時の状態に戻す、古くなったキッチンを新しいものに取り替える等のことをいいます。

元ある建物を生かしながら、性能を向上させ、自分たちに合った建物に生まれ変わらせることのできるリノベーション。建物を大切に使うことに繋がります。

■ Before ■

 

■ After ■

 

■ Before ■

  

■ After ■

  

日本の住宅寿命は先進諸国の中でダントツに短いそうです。

住宅寿命というのは、住宅を建ててから取り壊すまでの平均値です。

建物を建かえるサイクルは

日本  30年

米国  103年

英国  141年!!

日本の建物は長く使われないことが分かります。

資源を大切にするためにも、建物の価値を高め、長く使い続けることができるリノベーションを行うことは大切と考えます。