投稿日:

住宅でもっとも重要な基礎・・・木造住宅と比較してみて下さい!

あけましておめでとうございます!

早速ですが、今年からブログ形式で当社のRM造の魅力を木造住宅と比較しながら皆様に知って頂ければと思います!

Block-Styleの建築-RM造は、2階建てでも構造計算を必要とする構造です。

木造住宅では基本的に2階建て住宅だと構造計算をしなくて建築が出来てしますのです・・・

構造計算を必要とする構造なので今回の本題でもある住宅のいちばん大事な土台となる「基礎」これが木造住宅とは比較にならないぐらい頑丈です!

具体的に言うと、木造住宅の場合は基礎の幅がだいたいが「12cm~15cm」しかありません。

しかしながら当社のRM造は、「最低でも30cm!」木造住宅の倍の基礎幅を採用しております!

また、鉄筋の太さ木造住宅では一般的に10mm~13mm程度の太さの鉄筋を基礎に用いますが、

RM造であれば16mm~22mmの太さの鉄筋を用いておりますので木造住宅とは比較にならない強靭な造りとなっております。

一生を家族と過ごす住宅の基礎・・・是非一度施工中の物件も御座いますのでお気軽にお問合せ下さい♪





来社/打合せ予約資料請求土地探し依頼プランニング依頼予算について住宅ローンついて求人募集について協力業者募集についてエリアパートナーズについてInstagramフォトコンテストについてその他